ぬくもりスタッフブログ

ぬくもりの会のスタッフが繰り広げるブログです。 日々の活動が垣間見えたりして・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ピアノ・リサイタル

こんばんは。かずちゃんです。

28日に無事、NHK教育のハートネットTVの放送が終わりました。
放送終了後、たくさんの方からあたたかいメッセージを頂きました。
決心してあの番組に出て、一番幸せなのは私かもしれないと思いました。
メッセージのひとつひとつがとても温かくて、「ひとりじゃないんだなぁ」って
改めて思いました。

そして、今日はまるで番組出演のご褒美とも言えるような
ピアノ・リサイタルに行ってきました。

実はこのリサイタル、関西いのちの電話さんが主催されたもので
大阪市の「自死遺族のワークショップ」開催に向けて準備を進める中で
ご招待いただいたものでした。

会場は、「一度はあそこで音楽を聴いてみたい」と思っていたいずみホール。
本当にステキな空間でした。
それにそれに、約200年前シューベルトが生きていた時代に使われていた
フォルテ・ピアノでの演奏。
フォルテ・ピアノは今のグランドピアノよりかなり小さくてビックリ。
しかもペタルが5個もあった!
音色が柔らかくて、その時代にタイムスリップしそうな感じでした。

第1部はシューベルトの曲、第2部はメンデルスゾーンの曲。
どちらも本当にきれいな音色でした。
更に感動したのは、ヴァイオリンの音。
「なんて豊かな音を出す楽器なんだろう」と感動しました。

ライトに映し出されて演奏されるピアノの小林先生・ヴァイオリンの桐山先生を見てたら
「人はそれぞれの得意分野で、光の中にいるべき存在だな。」って感じました。
小林先生はピアノと、桐山先生はヴァイオリンとまるでワルツでも踊っているかのように
演奏されていました。
その光景の美しいことといったら・・・。
音色も美しかったし、光景も美しかった。
人間ってやっぱり美しいものに惹かれるなぁって思いました。

さて、明日は岸和田でのフラのイベント。
今からドレスのお直しをしなければ・・・^_^;
あと練習も。
今日のリサイタルのようにはいかないけど、
私なりに美しいフラを踊ることができたらなって思っています。

by かずちゃん
スポンサーサイト
別窓 | 未分類
∧top | under∨
| ぬくもりスタッフブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。